So-net無料ブログ作成
検索選択

【ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅】(ネタバレ回)パン屋と魔法使いとジョニデ。 [映画]

3/3、Nintendo Switchが発売します。今日から予約開始だったので朝から予約戦争してきました。PSVRと違ってすぐに予約できて一安心です。それでも9:10にはアマゾンの在庫なくなっていましたけど。これで、これからは家での4人TVゲームのクオリティが一気に上がります。マリカの発売はGW直前です、早くスマブラやマリパも発表されないかなー。最初のうちはゼルダ新作とボンバーマンですかね、そして夏はスプラトゥーン2!
PS4の方は、来週末にバイオ7が出ますね。VR持ちならやるべきタイトルなのでしょうが、さすがに怖すぎてメンタルがヘラっちゃいそうなので様子見です。FFXVは遂にプラチナトロフィーゲットしました!コンプするまでに60時間使いました、あー楽しかった。トロコンはFFゼロ式HD以来です、やっぱりFFが大好き!
MHF-ZもG級で少しこなれてきました。そしてやっと、買っておいたキングダムハーツ2.8に入ります、まずは3Dから。嗚呼、新年早々素晴らしきゲームライフかな。

43回目の記事は、ハリーポッターシリーズの世界観でお送りするJ・K・ローリングの新作「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」について。
・「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」 2016年11月23日公開【映画

251113.jpg

いやー、大作映画が外れることってもうないんじゃないのかというほどの完成度とクオリティ!誰が見ても面白いと思えるだろう王道のファンタジーになっていると思います。
今回は公開からもう結構時間が経っているので、ジョニー・デップが出てくるところまでバリバリにネタバレしていきます。まだ見ていない人はここで折り返してください。

ハリーポッターの時系列よりも前の、教科書「幻の動物とその生息地」の著者のニュートの物語です。エディ・レッドメインはめっちゃ味がでています、すごく魅力的な主人公になっています。
4人の主人公ポジションもかなり良い。まずはヒロインのティナ。キャサリン・ウォーターストンが演じていますが、びっくりするほど可愛い。個人的にはエマ・ストーンやエミリア・クラークと並ぶ可愛さだと思います。でも今作のキャラ的には、24のクロエ・オブライエンを思い出してしまいました笑
そしてティナの妹のクイニー。後半までモブだと思っていました。でもしっかりお姉さんを救いに来たり、これからキャラが立ちそうな予感がしますね。人の心が読めてしまうって掘り下げがいのあるキャラ設定。
そしてやっぱり今作のみんな大好きナンバーワンは文句無しでジェイコブでしょう、異論は認めません。初めは銀行でぶつかっただけの、本当にただのモブだ、としか思えないほどのインパクトのなさ、平凡さを醸し出していたのに。終わってみたら準主役でしたね。魔法使いもので一切の魔法も使えず、魔法動物に翻弄される観客目線のキャラ。馴染むのも途中から早い!凍ったセントラルパークでニュートとあたふたするシーンはとてもほっこりします。
そして最後のクイニーのお別れのシーン。忘却魔法ものの王道だけど、しっかり胸に刺さりますね。パン屋さんになった後にクイニーがお客さんで来るシーン、なぜか邦楽で「Boy meets girl~♪」と脳内再生されていました。次回作も是非ジェイコブ出てきてください、お願いします!笑

さて、次回作ですが、J・K・ローリングさんは第2作は書き終わっているらしいです。公開は2018年の11/16ですね。
少しずつニュートの過去の人とかが関わってくるのでしょう、レストレンジとか。でもやっぱり一番深く関わってくるのはグリンデルバルトだと信じています。ダンブルドアの親友だったグリンデルバルトさんを演じるのがまさかのジョニデとか、やっぱりシリーズ化決定している大作はやること違うわ!火星に着いたらマット・デイモンがちょい役で出てくるぐらい凄い!笑
今作はグレイブスことコリン・ファレルがずっと暗躍していましたね、ジョニデになったらもう出てこないのかと思うと少し寂しいですね。

最後に少しストーリーも触れておきます。オブスキュラスがクリーデンスの年齢になるまで成長し続けたらここまでなるのかというほどの攻撃力でした。ディメンターレベルで怖い。ニューヨークでここまでやっちゃっていいのかというほど滅茶苦茶でしたね、ゴーストバスターズでゴーストが暴れまくった後みたいに。
最後に地下で、クリーデンスを追ってきたグレイブスとニュート、そしてマクーザの魔法使いたちがぶつかります。ガチンコの魔法バトル、格好いいですね。でも杖と杖のバトルってどうやって勝敗がつくのかあまり分からないんですよね。基本アクションシーンは何も考えず楽しめる性格なので問題はありませんが。

登場人物も今作でわかってきたし、次回作はもっと深く入り込めるのではないかと期待しています。最低でも3作は続くので、まだ見ていない人は是非見に行ってください。
それではまた来週!
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント