So-net無料ブログ作成

【ACMA:GAME】【山田くんと7人の魔女】(ネタバレ回) 週マガレポートvol.2。 [漫画]

久しぶりの週マガレポート、半年ぶりでしょうか。この半年間で色々ありました。その中でも大きな変化は、漫画をKindleで読むようになったことでしょうか(小さい)。
どうせ週マガは毎週買うので、勝手に購入しといてダウンロードしておいてくれると嬉しいのですが、それはまだ無理なようです。この手軽さに慣れてしまうと、漫画を紙ベースでは読めなくなってしまいますね、漫画はめくるペースが早いので紙だと疲れます(非力)。因みに雑誌や小説は紙ベース派です。

47回目の記事は週刊少年マガジンで連載中の漫画「ACMA:GAME」と来週最終回の「山田くんと7人の魔女」について。
※今週の週マガ(2017年11号)でのネタバレまで含みますので、コミックス派の人はここでご退席ください。
・「ACMA:GAME」2013年~ 【漫画】
・「山田くんと7人の魔女」2012年~ 【漫画】

IMG_2148.JPG

まずは反省から。Vol.1では七つの大罪の展開予想をこれ見よがしに書いていますが、1%も当たっていませんでした。この場をお借りして謝罪申し上げます。
http://dbywars.blog.so-net.ne.jp/2016-06-25

1つめ「ACMA:GAME」の感想。
最近は毎週のように読むのを楽しみにしていました。基本的には大切なものを賭けてアクマゲームを対戦している時間が多いのですが、個人的にはこの漫画の素晴らしさは人間ドラマです。キャラクターも展開も泣かせ具合も最高です。
ネタバレオンパレードでいきます。まずは照朝とマルコ。The Guideを倒した後に言い放つ「あなたとは初めましてですよ、織田清治さん。」はシビレました。照朝と出会って人間の器がとても大きくなったことに感動です。

次に織田清治の青春時代。剣聖との高校時代の過去シーンはとても好きで、結婚して照朝が生まれるまでのお話も大好き。丁寧に、丁寧に描かれているからこそ、ラスボスは父親というありきたりの展開がとても奥深くなっていると思います。愛した人を無情に奪われることに耐えることって、不可能な気がします。
父子の最終戦で正気を取り戻した瞬間に、「照朝?大きくなったな」と言われた時の照朝の泣き顔。あのシーンを見られただけで4年間購読してきて良かったなーと思えました。人一倍努力をし続けてきた彼こそ、そろそろ報われてもいいのでは。
そしてそんな織田清治と岡本龍肝の最新話であのシーン。ヤバイです。照朝に負担をかけ続けてきたことを苦しんだのは彼らだったのでしょう。みんなを家族にして努力し続ける主人公の周りには、本当に彼を想う人がたくさん集まっていきます。ああ、いい漫画。

潜夜もずっといいキャラでした。二人の過去を並行した初対面の時、「生きることは責任を果たすこと」という照朝と、「自分のための人生を過ごす」ことにした潜夜。それぞれ壮絶な過去を背負いながら、何度も挫けずに立ち上がってきたからこその熱さがありました。
彼にビッグが言った一言は今でも名言です。「好きなことやれよ。人生はクソゲーだ。ちょいちょい詰む。リセット必須のバグゲーなんだよ。」
家族のドラマが展開されている時は、涙腺が一気に緩む漫画でした。私も強く、日々当たり前の努力をして生きていかなければならないと思わされます。自分に誇りを持って常に胸を張らないと、それこそ「男が下がる!」

次に吉河美希先生の「ヤマジョ」の感想。彼女の漫画は「ヤンメガ」の頃から好きでした。いい感じの学園青春モノを描いてくれますよね。もちろん「ACMA:GAME」のメーブ先生と恵広史先生も「BLOODY MONDAY」から大好きでした。どの作品もドラマ化されているので有名だと思います。
今週号では10年後の山田たちが描かれていました、最高! 28歳になってもあんな感じで定時退社して(ここ重要)、集まって、バカ騒ぎできるのってすごく良いなと思います。そして全員結構なハイスペックになっていました笑
ヤマジョでは可愛い女の子がそれこそ本当にたくさん出てきます。若い女性の美人な漫画家さんなので、躊躇半端に男子の理想を押し付けただけの女性キャラじゃなくて、しっかり人間らしい女の子がたくさん出てくるところが好感持てます。私もあんな高校生活を送りたかったです、キスしまくりな日常ってほんと楽しそう笑
そんなゆるい感じのヤマジョも終わってしまいます。ちょうどいい長さでしっかり終わらせてきたなという感想です。多分一年もしないで吉河先生の次回作が週マガで始まるだろうと思っているので、そこまで寂しくはないです。

この先もずっと週マガは毎週水曜に発売し続けてくれて、ずっと購読し続けるのでしょう。日常の遊び心はフィクションから。それではまた来週。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント