So-net無料ブログ作成

【3月のライオン】心を乱されながらも、戦い続けること。 [アニメ]

なるべくストレスを抱えないように自分の生活をマネジメントしていても、苦しいことや辛いことが続いた3月。自分の好きなように生きようとするからこそ、内なる自分と戦い続けながら前に歩く大変さもあって、時にはそのまま倒れ込みたくなる時もあります。そんなメンがヘラった時は中島みゆきの「ファイト!」を聞いて戦ったり、ダニエル・ポーターの「Bad Day」を聞いて励ましたり、とりあえずスクワットしてみたり。
本当は楽な方へ楽な方へ流れていきたいのに、それではこれからの人生がもっと面白くはならないって知っているから、何かを得るために挑戦を選んでしまう。そんなファイターであり続けたいと私も思います、桐山五段のように。
♪「ファイター」BUMP OF CHICKEN 3月のライオンアニメEDテーマ曲
https://www.youtube.com/watch?v=mORyYinMBdg
♪「ファイト!」他 満島ひかりのCM(個人的なお気に入り)
https://www.youtube.com/watch?v=j07OUX1lIJY&list=RDj07OUX1lIJY#t=17

50回目の記事は羽海野チカ原作の漫画「3月のライオン」のアニメについて。
・「3月のライオン」2016年10月~2017年3月 【アニメ】

1475829744_1_13_f1bec7f4f5e1b074d52d7496b4c17752.jpg

昔、羽海野チカさんの「ハチミツとクローバー」は全巻読んだことがありました、内容はあまり覚えていませんけど。きっかけがあって普段見ないアニメを録画しながら見ていました。「3月のライオン」は高校生将棋棋士の物語で、将棋界のあり方的には「ヒカルの碁」を何周もしてした私には馴染みの深いものでした。やっぱり世界観が似ていますよね。
でも、似ているのはどちらかというとアニメ「四月は君の嘘」だったと思います。きれいな作画に天才主人公の葛藤、鬱々しがちな性格なのに熱くて笑えて泣ける作品。なんでこんなに似ているのでしょうか、3月と4月だから?笑
http://dbywars.blog.so-net.ne.jp/2016-09-26

感想は記憶の新しい部分から書かせてください。
後藤九段との戦いに燃える主人公の桐山零は、目の前の相手の島田八段のことが全く目に入っていませんでした。そして負けが濃厚になった瞬間、初めて顔を上げて対戦相手の顔を見るのです。
「やっとこっちを見たな。さて、始めるか。」
この時の島田さんの顔がすごく印象に残っています。その時の自分を恥じる零の気持ちは痛いほどわかります。その後、川本家に行けない男のプライド的なものもすごくわかります。二階堂が言うように頭をガツンとやられた気持ち。そうやって恥ずかしいほど辛い体験を繰り返して、男の子は成長していくのかもしれません。

島田さんの話はまだ続きます。サブキャラかというような登場から一転、主役級のようになりタイトル戦を戦います。胃が痛くなるほどのプレッシャーや苦痛は、ヒカルの碁を読んでいた時もありましたし、ステージでの演奏前の瞬間(四月は君の嘘)でもデジャブがありました。
スポーツでの大会も、一度きりの演奏会やダンスのステージも、その一瞬のために日々努力し続けて積み上げてきたものをぶつけるのって、物凄く怖くて苦しいですよね。そんな青春があったからこそ、学生時代を振り返って誇りに思えるのかもしれません。
応援を背負って戦う島田八段、それを側で支える人たち、そして彼が地元の山形に帰ってじっちゃま達と楽しそうに将棋を打つ姿を見て、泣いてしまいました。今まで抜けていった髪の毛も報われるほどの名シーンでした。

他の好きなキャラでは二階堂四段がいます。主人公桐山の永遠のライバルで、ああいうキャラが側にいるとすごく救われるんですよね、わかります。いつも一緒にいるわけではないけれど、なんだかんだお互いが心の支えになっているような。将棋の絵本を自作しているエピソードでは、彼の株がうなぎのぼりでした笑
そしてあかりさん、ひなちゃん、モモちゃんもやっぱりこの作品には欠かせません。欝気味の主人公と将棋界という世界観の中で、あの三姉妹がいてくれたおかげでどれだけこの作品が救われているか。作者さん天才ですね。
三人共声がめっちゃ可愛いですし(声フェチ)、絵も温かみがあってとても好きでした。あの家の中で、みんなでだらだらしている時間を見ていると、なんか胸のあたりがぽかぽかしてきますよね、レイじゃないけれど笑

主人公の心の葛藤を中心にとても丁寧に描かれていた作品でした。基本は漫画ばかり読んでアニメを見ることはないのですけど、時々こうやって綺麗な作品に出会いにくるのも良いなと思います。
毎日を少しずつでも前に進み続けるファイターでいるために。冷たい水の中を震えながら登っていけ。明日も自分にファイト!
それではまた来週。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント