So-net無料ブログ作成

【インデペンデンス・デイ: リサージェンス】まさに帰ってきた。 [映画]

昨日からそこらかしこにポケモントレーナー。ゲームでは、道路にこんなポケモントレーナーたくさんいないだろって思っていましたけど、現実がゲームを追い越しましたね。
私はBlueチームに入りました。昨夜地元の公園でジムリーダーになれましたけど、朝には塗り替えられていました。競争激しいな!仕事帰りに夕飯も食べずに妹と1時間以上地元を徘徊しポケモン集めていました、人生楽しい!

21回目の記事は現在公開中の「インデペンデンス・デイ: リサージェンス」について。
・「インデペンデンス・デイ: リサージェンス」 2016年7月9日公開 【映画】
・「インデペンデンス・デイ」 1996年公開 【映画】

2016060520ind202.jpg

前作を一週間前に見直して、颯爽と望んできましたよ独立記念日に!
まずは、有名すぎる前作の米大統領の演説を聞いて復習しましょう。
https://www.youtube.com/watch?v=HUsEAv7ET3s

Good morning. Good morning.
In less than an hour, aircraft from here will join others from around the world, and you will be launching the largest aerial battle in the history of mankind.
Mankind, that word should have new meaning for all of us today.
We can’t be consumed by our petty differences anymore.
We will be united in our common interest. Perhaps it’s fate that today is the 4th of July, and you will once again be fighting for our freedom.
Not from tyranny, oppression, or persecution, but from annihilation.
We’re fighting for our right to live, to exist, and should we win the day.
The 4th of July will no longer be known as an American holiday, but as the day when the world declared in one voice,‘We will not go quietly into the night!
We will not vanish without a fight! We’re going to live on, we’re going to survive.’
Today we celebrate our independence day!

ビル・プルマン、かっこよすぎます!今作も少しかっこいい演説シーンありますよ、相変わらず渋い声でした。ここまで名シーンっぽくはないですけど。
インデペンデンス・デイは20年後の今観ても、普通に楽しめます。当時から映画ってこんなスケールでかかったんだって思います。前作については、演説シーンを取り上げたかっただけなので、早速今作の感想にいきます。

そこまで高くはない評価、でも十分楽しかったですこの映画。エミリッヒ監督に期待することってこういう映画で合っているよね? 理屈とか矛盾とかどうでもいいです。熱くて凄くてスケールがでかければそれでいい!
ウィル・スミスが出ないので、そこまで有名どころが居なさそうな感じがしてしまいますが、全然そんなことはないです。結構豪華です。そして彼以外は前作キャラほとんど続投。
相変わらず主人公はジェフ・ゴールドブラムだし、ホイットモア元大統領もヒラー夫人もデイビッドパパもなんとオーキン博士までも復活して出てきます。あなたただの昏睡状態だったのね笑
そんなこんなでこの映画、前作の正当続編で、前作復習しておかないと100%楽しめません。前作のメンバーを懐かしむような、あの独立記念日の絶望を再び味わうためのような、そんな映画です。是非1を見てから劇場に!

若手も結構出てきます。血筋的にも今回新登場の主人公にリアム・ヘムズワース。ハンガーゲームでお馴染みですね。因みに私が高校時代大好きだったマイリー・サイラスの元恋人です、元。
他の若手3人は、有名作は今回初だと思いますが、結構好きになりました。
なんかスターウォーズエピソード7と似ている構成なんですよね。20~30年経った昔の懐かしいヒーロー達が、新しい若手のヒーロー達のお膳立ちをしながらもかっこよく世代交代していくところが。
前作ファンにとても敬意を払って作ったんだなということがわかる良作です。

そういえば今作もデイビッドパパのジャド・ハーシュは、全然物語と関係なさそうに動き、なごませながらも活躍していきます。こういう役どころがいると映画って映画らしくなるよねって思います。
このおじいちゃん、海外ドラマのナンバーズでも主人公兄弟の父親役で出ていて、ずっと見ていたので個人的にはかなり思い入れあります。
主演級だけでなく多くの役者に愛着を抱いてくると、映画ってもっと面白くなっていきますよね。

それではみなさん、私はこれからマサラタウン(熱海だからちょっと違う)まで、ポケモン捕まえに行ってきます(それが目的ではない)。ポケモンゲットだぜ!
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。